峰地区ふれあい安全まつり

12/8快晴
地元峰小学校で第1回目のふれあい安全まつりが開催されました。従来の防災訓練を発展させ、ご近所力を高める趣向を凝らした催しとなりました。

一部をご紹介↓↓
○避難所開設訓練
実際の段ボールベットやエアマット、仕切りなどを組み立てて避難所を開設

エアマットの空気孔が壊れとる、、、
仕切りは6畳。結構広い。
簡易トイレ。体育館は和式が多いのでこれを使えば足腰が悪い人も使えるとのこと。
段ボールベット。意外と頑丈。

さらに、元赤十字看護師さんより
○ホットタオル作り方講座
タオル2枚とビニール袋と少しのお湯でOK🙆‍♀️まごころを、君に。

○心臓マッサージとAED体験、、、
AED手順は自動音声で勝手に流れてきます。救急救命士の方に伺うと、ペースメーカーの人でも直接ではなくずらして貼ればOKだそうです。AEDも大事だけど、やはりその後の心臓マッサージが重要とのこと。
他にも、校庭では土嚢作り、はしご車体験、多数のラインナップが揃う。
訓練後は、自治会の皆さんと炊き出し訓練で作った豚汁、アルファ米の炊き込みご飯、まちづくり協議会の会長さんが東奔西走で仕入れたサンマ、牛串、ピザを食しました。向こう三件両隣の意識が薄れてきておりますが、災害時は自助と共助の精神も大切です。普段
なかなか自治会の催しに来られない方も多く見受けられ、よい機会になったのではないでしょうか🏃‍♀️🏃‍♂️

特にお年寄りが多い峰地区。過日の台風時は、避難所にSNSを使える宇大生しか集まらなかったといった現象もありました。避難所への移動の確保、情報発信のあり方、自治会ごとの役割分担はどうすべ?そして若い方と地域がどのように接点を持っていくべきか?さまざまな課題が山積みですが、私も地域の方、そして私と同年代の方々のお話を伺いながら地道に自主的な地域のあり方を考えていきたいと思います。

関係各位の皆さま、企画から本日の設営まで大変お疲れ様でした。
脂がのっててオイシイ(食べかけですみません)

宇都宮市議会議員|茂木ゆかりホームページ

ご覧いただきありがとうございます。茂木ゆかりの活動をちょぼちょぼアップしていきます。 普段は真面目、時に泣きあり笑いあり。どうぞお付き合いください。

0コメント

  • 1000 / 1000